夢を叶える思考の地図 | Bibunka Plan

セミナー・研修(思考の地図)

Share on Facebook
LINEで送る



“情報大爆発時代、頭の中の整理整頓は、「技術」です。”

〜ビジネスで使える「思考の地図・マインドマップ化」のセミナー(研修)します。〜

日々の打合せ、Facebookから突然、友人からのダイレクトメッセージ、スカイプ会議など、ビジネスパーソンの多くは時間に追われるだけでなく、どんどん時間が細切れになっています。さらに、スマートフォンからタブレット、PCなど端末が多種多様化する中、情報を効率化するためのそれら機種やサービスが反対に、不自由を与えているケースが目立ってきました。
そのような情報効率を高める手段として、「思考の地図・マインドマップ」が非常に有効的に働きます。例えば、1日の業務を「思考の地図・マインドマップ化」するだけで、全体像が把握でき、さらに業務間の関係性(リレーション)が理解でき、未解決の業務も可視化され、業務時間は大幅に軽減します。
それだけでなく、リレーションが可視化されることにより、思いがけないビジネスのヒントが生まれたり、中長期の目標を毎日、可視化するだけで、意識の方向性がそちらに向き、目的達成の実限度が高まります。
これがが効果的な背景には、脳の構造(シナプス)と非常に類似しているため本来、人にとって無理のない可視化の手段だとと言われています。「思考の地図・マインドマップ化」のツールのみに頼ることなく、「論理的思考」や「垂直思考」「水平思考」など、思考全般を鍛える研修を行います。

思考の地図・マインドマップ化は、日本国内で商標登録(一般社団法人ブザン教育協会)をされている「マインドマップ」とは別のメソッドになります。

情報化時代に必要な3つの研修!

1.夢を叶える「思考の地図・マインドマップ化」仕事術

知的生産性の向上、業務効率の決めて!

概要

「思考の地図・マインドマップ化」の全体像を説明し、独自のメソッドによる思考方法から、書き方のアウトプットまで幅広く行います。さらに応用として、デジタルでできる「思考の地図・マインドマップ化」とその活用方法を説明し、「思考の地図・マインドマップ化」自体の業務効率化を研修します。

対象となる方
  1. 中間管理職
  2. プロジェクト・リーダー
  3. ディレクション業務(ディレクター、ライン・プロデューサーなど)
  4. 地域で活躍するNPO法人の代表
代表的な研修プログラム
研修名 内容 時間
1.「思考の地図・マインドマップ化」概論 「概念の階層化と分類化」から業務プロセスの理解と分業の理解を促進し、「放射的思考」から考えることと記録することの分離を止め、「業務の『記録化』」からタイムマネジメントの理解を促進します。 60分
2.「思考の地図・マインドマップ化」・ワークショップ Ⅰ 実際に、「幸せ」「お金」「炭水化物」などをテーマに、放射思考と「概念の階層化と分類化」についてワークショップを行い、概念の整理整頓を理解します。さらにSWOT分析とマインドマップを組み合わせて、参加者で自社を分析します。 60分
3.「思考の地図・マインドマップ化」による業務効率化 「緊急・重要、緊急・重要でない、緊急でない・重要でない、緊急でない・重要」の2×2のマトリックスを使って、マインドマップを行い、日々どこにリソースを使っているのかを理解します。 60分
4. デジタルを使った「思考の地図・マインドマップ化」紹介と総論 デジタルを使ったマインドマップ化による、効率化の提案を行い、全体の総論を行います。 60分

研修スタイル

基本的にこちらから出張をします。必要なものとしては、訪問先にプロジェクターなどがあれば好ましいですが、なくても対応いたします。

費用

10万円(税込)(*交通費別途。費用に関してはニーズに合わせて調整可能です。学校関係者の方はお気軽にご相談ください。)

2.しっかり分かる「スマホ教室」

情報ツールはPCからスマートフォンへ、そんな時代にしっかりとした研修。

概要

iPhoneって何、Androidは?、アプリって何?インターネットにつないだら、お金かかるの?そんな基本的なことから、電子書籍やソーシャルメディアなどの応用編まで幅広く対応します。

対象となる方
  1. スマホを持ち始めて間もない方(基礎編)
  2. もっとスマホを活用したい方(応用編)
  3. スマホをビジネスで活用したい方(応用編)
代表的な研修プログラム
基礎編 内容 時間
1.スマートフォン概論 iPhoneやAndroidを基本にスマートフォンの概論を行います。 60分
2.スマートフォンで「メール」 まずは、スマートフォンにメールを設定して、実際にタイプを打ってメールを
送信してみましょう。
60分
3.スマートフォンで「インターネット」 スマートフォンを使って、実際にインターネットを見てみましょう。検索の方法や、文字の切り替え、ブックマークの仕方など、細かなことを説明していきます。 60分
4. スマートフォンで「マップ(地図)」 スマートフォンの地図を使って、色々な所を見て行きましょう。現在地のとり方や、その他の細かな設定を見ていきます。 60分
応用編 内容 時間
1.スマートフォンでビジネス スマートフォンを活用したビジネスの効用の総論をお話します。 60分
2.スマートフォンで「クラウド」 第三者ウェブサービスを使った「クラウド」による機種間をシームレスにつながった情報操作を見ていきます。 60分
3.スマートフォンで「ソーシャルメディア」 今流行りのソーシャルメディアの活用方法を見ていき、情報発信の利便性と、その危険性に触れていきます。 60分
4. スマートフォンで「電子書籍」 スマートフォンで電子書籍を使った事例の紹介や、有料型アプリケーションの購入やダウロードの方法を学んでいきます。 60分
研修スタイル

基本的にこちらから出張をします。必要なものとしては、訪問先にプロジェクターなどがあれば好ましいですが、なくても対応いたします。

費用

10万円(税込)(*交通費別途。費用に関してはニーズに合わせて調整可能です。学校関係者の方はお気軽にご相談ください。)

3.SNSと「セルフ・ブランド」

ソーシャルメディアによる現代人の「セルフ・ブランディング」。

概要

ソーシャルメディアの加速度的な普及により現代では、「セルフ・ブランディング」は有名人だけのものではなく、一般人にまで普及しています。また一言でソーシャルメディアと言っても、FacebookやTwitterだけでなく、就職や転職で活用されているLinkdInや、写真共有で人気が高まりつつあるPinterestなどメディアによって特徴は様々です。それら特徴を掴みつながら、研修を行います。

対象となる方
  1. 経営者
  2. 自身をメディアなどで露出する機会の多い方、若しくそれをしようとされる方
  3. 企業マーケッター
代表的な研修プログラム
研修名 内容 時間
1.セルフブランド概論 社会の潮流を見ながら、「セルフブランド」の必要性についての概論を述べます。 60分
2.実名主義時代のソーシャルメディア時代 実名主義によるソーシャルメディア時代における米国の動きや、企業マーケティングの動向を紹介し、日本の今後を予測していきます。 60分
3.無名の個人の時代とSNS 無名の個人の時代における個人の考え方や、採用・転職・就職などの「働き方」の変化について述べていきます。 60分
4. 日本でも普及しそうな海外ソーシャルメディア紹介 日本でも普及が予測される海外勢のソーシャルメディアの紹介を行います。 60分
研修スタイル

基本的にこちらから出張をします。必要なものとしては、訪問先にプロジェクターなどがあれば好ましいですが、なくても対応いたします。

費用

10万円(税込)(*交通費別途。費用に関してはニーズに合わせて調整可能ですので、学校関係者の方はお気軽にご相談ください。)

講師の紹介。

講師:東山純也

主な経歴

株式会社美文化計画代表取締役、帝塚山大学法政策学部教員(平成18年〜23年)、文部科学省産学連携による人材育成事業(平成18年度採択)、経済産業省近畿経済産業局サービス政策及びコンテンツ政策委託審査委員(平成21年度)、Crls関西2009年実行委員(アドバイザー)、『Kei』(ダイヤモンド社)にて、クリエーターのためのコンテンツ検定入門」などを連載。

メッセージ

マインドマップを初めて知った切っ掛けは、今から約8年前、インターナショナルスクールで国語のカリキュラムをまとめていた時でした。国語教育の大家「大村はま」氏の研究をなされていたある国語研究家の方に、私のメモの書き方を見られて、それが「マインドマップ」だと指摘を受けたのが始まりです。
以前に通信社で働いてい私は、速記の技法として、無意識に使っていたけだったのですが、そんなことを研究家の方に話すと、脳の構造から「マインドマップ」は元々人にとって無理のない、書き方だと教えてもらいました。
それから興味を持った私は、独学で、マインドマップに磨きをかけ、プロジェクト管理や日直、忘れ物リスト、タスクToDoなどありとあらゆるものに応用していきました。すると業務が効率的になるだけでなくある時から、まったく別々で走っていたプロジェクトに対して共通項が見つかり、ある種の「線」でつがるようになってきました。
それにより、別々の分野における概念の共通項が見え始め、1つの行動で複数の効果が期待でき、リソースの配分によりムダがなくなていきました。

またやってみたいなと思う「目標(夢)」においても、「関係性の見える化」によるリソースの配分と、記録を続けることで意識がそちらに傾き、時間の経過と伴ない自然と達成していく「コツ」のようなものを身につけることができました。
そんな話しをしていると、「是非、教えて欲しい」という声を聞き、セミナーや研修で導入させていただき、物事を達成するための考え方のコツを掴んでいただき、多くの方に達成感を味わってもらっています。

研修実績

企業・団体 タイトル 日時 種類
学校法人辰巳学園(WAM独立行政法人福祉医療機構) 在日外国人のための情報リテラシー講座 平成26年2月1日 講演
神戸市デザイン塾2013 知財戦略とコンセプトデザイン 平成25年11月23日 講演・セミナー
奈良県立桜井高等学校 IT業者がみる、「十代とスマホ」 平成25年11月20日 講演・セミナー
奈良県高等学校人権教育研究会 IT業者が見る、現代のネット社会と文化 平成25年9月20日 講演
【大阪市協賛】ウズウズ(WS×2)智恵の共有 Amazon Kindleではじめての電子書籍出版/td>

平成25年9月12日 講演
ウズウズ(WS×2)智恵の共有 『あなたもできる!電子書籍出版/ Kindle ダイレクト・パブリッシング入門』 平成25年5月29日 講演
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 夢を叶えるマインドマップ思考術 平成25年4月19日 セミナー
大阪府クリエィティブ産業異業種交流会 今、必要とされる「クリエィティブ」の再定義を考える。 平成25年3月25日 講演
【堺市主催】堺発!売れるデザインセミナー 『売れる名品作りのためのコンセプト・デザイン』 平成25年3月4日 講演
奈良デュプロ株式会社 夢を叶える思考の地図「マインドマップ」仕事術 平成25年2月28日(合計4回) 研修・ワークショップ
兵庫県尼崎青年会議所(JC) 「自分フブランド」のススメ 平成24年8月17日 講演
学校法人辰巳学園(奈良県奈良市) ITと子育て 平成24年7月30日 セミナー
学校法人辰巳学園(独立行政法人福祉医療機構採択) iPhone, iPadの講習 平成24年6月1日 ワークショップ
経済産業省近畿経済産業局(神戸) 知的財産権マネジメント(著作権)の講習 平成23年11月 セミナー
帝塚山大学(奈良県) クリエィティブ業界のビジネス・マネジメント(2単位) 平成22年4月〜 講義
京都造形芸術大学 デジタル時代、「戦略的アーティストのススメ」 平成21年10月 l講義
アップルストア心斎橋 クリエィティブ・ビジネスのプロ「コンテンツ検定」(iPhoneApp) 2009年〜2010年 講義

お気軽にご連絡をください!